医師・臨床心理士等・臨床家対象の認知療法/認知行動療法セミナー・研修・ワークショップ

認知療法/認知行動療法セミナー:セミナー/研修/ワークショップ
認知療法/認知行動療法セミナー
セミナー・トップ
2018年度認知行動療法セミナー
夫婦(カップル)・家族の認知行動療法セミナー
申し込み方法
過去のセミナー/ワークショップ
トップ

過去のPhoto

受講者の声

認知療法/認知行動療法を本格的に学ぶ

認知療法及び、認知行動療法は、現在、最もうまくいっている心理療法の一つといわれております。
しかし、認知療法や認知行動療法を本格的に学べる場所というと限られています。
そこで、当ルームでは2002年より、大学教授らと共に認知療法/認知行動療法を本格的に学べることはもちろんのこと、系統的にも、個別にも学べるシステムを提供できないものかと考え、認知療法及び認知行動療法に関係するセミナー研修ワークショップ・トレーニングを企画・提供いたしております


セミナー/ワークショップは、
講義と実習、ロールプレイ、症例検討を織り交ぜた実践的なセミナー/ワークショップです。
内容につきましては、
認知療法総論、各論としての認知療法技法、行動療法技法、夫婦・家族の認知行動療法、集団認知行動療法、各疾患別認知療法・認知行動療法など、認知療法・認知行動療法を初めて学ばれる方から日常臨床で認知療法・認知行動療法を行っている方に「日常臨床に使える認知療法・認知行動療法」を目的に研修・ワークショップを行っております。

セミナー&トレーニング
認知行動療法に関するセミナーやトレーニングなど、現在行われているプログラムです。
セミナー  
3シリーズ
認知行動療法セミナー
 
3回のシリーズで基礎⇒技法⇒症例(事例)検討を順序だてて学んでいただけます。

夫婦・家族の認知行動療法 夫婦・家族認知行動療法の入門セミナーを行っております。 

トレーニング   
陪席とディスカッション 許可をいただいた実際のクライエントに対して、マスターセラピストが行う12セッションの陪席とディスカッション。
定員:4名から5名


スーパービジョン 個人やグループを対象に行っております。 
グループの定員:4名から5名


横浜認知行動療法研究会 月1回開催している研究会。症例(事例)検討を中心に行っております。メンバーは、医師、臨床心理士、看護師、作業療法士、教諭、調査官など守秘義務のある職業者とその大学院生です。



受講者受付中
2018年度・認知行動療法セミナー:日程
開催地:新横浜

3シリーズ認知行動療法セミナー・後期:日程  全日程AM10:30~PM5:00
テーマ:認知行動療法を基礎から学ぶ・終了
日時/2018年7月29日(日)
テーマ:認知行動療法を基礎から学ぶ・終了
日時/2018年8月19日(日)
テーマ:認知行動療法を基礎から学ぶ・終了
日時/2018年9月30日(日)
テーマ:認知行動療法の技法を学ぶ・終了
日時/2018年9月23日(日)
テーマ:認知行動療法の技法を学ぶ・終了
日時/2018年10月21日(日)
テーマ:認知行動療法を症例から学ぶ
日時/2018年11月18日(日)


受講者受付中
2019年度・認知行動療法セミナー
開催地:新横浜

3シリーズ認知行動療法セミナー:日程  全日程AM10:30~PM5:00
テーマ:認知行動療法を基礎から学ぶ
日時/2019年1月27日(日)
テーマ:認知行動療法を基礎から学ぶ
日時/2019年2月17日(日)
テーマ:認知行動療法の技法を学ぶ
日時/2019年3月24日(日)
テーマ:認知行動療法の技法を学ぶ
日時/2019年4月21日(日)
テーマ:認知行動療法を症例から学ぶ
日時/2019年5月19日(日)

講師の紹介

千田 恵吾(リスタ・カウンセリング・ルーム代表)


横浜認知行動療法研究会主管(2002年より月1回開催中)
メンバー:医師・臨床心理士、産業カウンセラー、看護師、作業療法士、教諭、調査官、
     心理・看護系大学院生、その他・医療・教育・福祉関係職の方々。
     2018年1月現在78名
著書
・認知療法ケースブック(分担執筆,星和書店)
・勝つためのコグニティブ・トレーニング(ベースボールマガジン社)
・専門医のための精神科臨床リュミエール 7 (分担執筆,中山書店)
・あはき心理学入門(分担執筆,㈱ヒューマンワールド)
・パーソナリティ障害の認知療法-ケースから学ぶ臨床の実際(分担執筆,岩崎学術出版社)
カップルの認知行動療法

カップルの認知療法

著:フランク・M・ダッティリオ/
  クリスティーン・A・パデスキー
監修:井上和臣 監訳:奈良雅之/千田恵吾
星和書店

受講者受付中
心理臨床実践に活かす神経認知的アプローチとテクノロジー
開催地:新横浜

近年注目を集めている神経科学と心理学を統合した神経認知的アプローチのセミナーです。
このアプローチは、認知行動療法の有効性を増大させる可能性が今回の講師によって指摘されている。

講師の紹介
山本 哲也(徳島大学大学院社会産業理工学研究部)博士(人間科学)

専門領域
臨床心理学/認知神経科学

主要研究業績

・山本哲也(2016年)『絶対役立つ臨床心理学』(分担執筆「認知行動療法ーエビデンスに
 もとづくアプローチ」 )ミネルヴァ書 房
・山本哲也(2016年)『マインドフルネスー基礎と実践ー』(分担執筆「マインドフルネス
 とストレス脆弱性」 )日本評論社
・山本哲也(2018)「神経認知療法ー神経科学は認知行動療法を増強するー」『認知療法研
 究』第11巻1号,日本認知療法学会,13-22
・山本哲也(2018)「臨床応用を学ぶー神経認知療法・神経行動療法」『臨床心理学』18巻
 1号,金剛出版,45-47.
・Yamamoto et al.(2017)「Increased amygdala reactivity following early life stress:
 a potential resilience enhancer role」 『BMC psychiatry』, BMC,17:27, 1-11.
・Takamura...Yamamoto et al.(2017) 「Patients with major depressive disorder
 exhibitreduced reward size coding in the striatum」『Progress in
 neuro-psychopharmacology&biological psychiatry』, Elsevier, 79, 317-323.



夫婦(カップル)・家族の認知行動療法セミナー
夫婦や家族の関係性の問題・DVや児童虐待問題、関係性の問題から起きるうつ病やパニック障害、個人療法の中で話題となる関係性の問題への対処など臨床場面で必要性が増してきております。
日本ではまだ数少ない夫婦・家族の認知行動療法セミナーを開催いたします。


テーマ:夫婦(カップル)・家族の認知行動療法の基礎を学ぶ(入門)

日時/次回日程検討中
講師/千田 恵吾(リスタ・カウンセリング・ルーム代表)



今後の認知行動療法セミナー・予定
現在準備中(近日発表)

カップル・家族の認知行動療法セミナー
ノーマン・B・エプスタイン博士のWEBテレビ電話セミナー
予定
会場:リスタ・カウンセリング・ルーム(新横浜)
募集人数:少人数制 8名~10名
セッション数:2時間のセミナーを5セッション~10セッション
通訳:逐次通訳(認知行動療法を専門としている心理士)


お知らせ
横浜認知行動療法研究会
当ルームの認知行動療法セミナーを受講をしていただいた方をはじめ、現在、認知療法/認知行動療法を実践されておられる方やご興味をお持ちの、医師、心理士、看護職、福祉・教育職等の有資格者の方やそれぞれの専門職を目指している大学院生が集まって、症例検討を中心に、認知療法・認知行動療法の勉強をしていく「ザックバランだけどまじめな横浜認知行動療法研究会」を12年前に立ち上げ毎月1回ペースで開催しております。 
ご興味のある方はご一覧ください。
こちらより
第122回横浜認知行動療法研究会(開催日2018年10月28日)の報告
参加者:
臨床心理士・産業カウンセラー・看護師・教師の6名
内 容:様々な技法の検討
次回:第123回横浜認知行動療法研究会(開催日2018年12月9日)


認知療法/認知行動療法セミナー
セミナー/研修/ワークショップ