ストレス解消・脳血流量の改善/心と身体の治療:心療鍼灸&マッサージ
HOME
心療鍼灸トップ
相談・治療疾患
相談・治療方法
はり師・きゅう師
カウンセラー
治療曜日・時間
費用
所在地
予約申込方法
Q&A

受診者の声

ルーム案内
特別治療コース
心療鍼灸の特別コース、うつ病のはり治療プログラムは、代表の千田恵吾(心理士・はり・きゅう師の両資格を保持)が行っております。

うつ病のはり治療プログラム
 うつ病に対する鍼の低周波治療を行うプログラムでございます。
うつ病や疲労状態では脳血流量(特に前頭葉)が低下した状態となっていることが証明されております。
このプログラムでは、上記の対象者の低下している脳血流量の改善と脳内セロトニン量を増加することでうつ病及び、抑うつ状態や疲労などの問題解決を目指します。
また、リスタでは精神科クリニックでも同治療を行っており、毎回治療後には抑うつ状態が改善するという結果が出ております。
今回、精神科クリニックで脳の血流を測る光トポグラフィでうつ病の方の鍼治療中、治療後で血流量の改善を示しました。
はり治療と光トポグラフィでの脳血流検査
光トポグラフィでのはり治療中の脳血流量測定場面です。
掲載許可済み


うつ病のはり治療プログラム
対象の方
●うつ病
●抑うつ状態
●気力・やる気が低下している方
●疲労感が強い方

費 用

1回 約30分 3,000円(税込)
※初回は40分(費用は20分と同料金)

来 室 回 数
週2回以上(脳血流量からこの回数が必要となります)
当初は1ヶ月継続−最長3ヶ月といたします。

目 的
医学研究や生理学研究で、うつ病や疲労状態では脳血流量(特に前頭葉)が低下した状態となっていることが証明されております。また、手や足に鍼(はり)と低周波治療器を用いた方法で脳血流量が増加することが分かっております。
このプログラムでは、上記の対象者の低下している脳血流量をアップすることでうつ病及び、抑うつ状態や疲労など問題解決を目指します。
(精神科との共同治療では、毎回治療後には抑うつ状態が改善するという結果が出ております)
脳の血流を測る光トポグラフィでの結果(上記の写真)も、治療中、治療後で血流量の改善を示しました。


治 療 方 法
初回は20分程度症状などをお伺いいたします。
(医師の紹介状がございましたらお持ちください。)
次に手に2箇所(両手で4箇所)、足に2箇所(両足で4箇所)に鍼を行い、そこに低周波治療器(ビリビリはしないので安心してください)をつなぎ、顔の左右3箇所に鍼を打ちます。
後は、そのままで20分間ベットで横になって頂いて終了です。

2回目以降は、鍼を行い低周波治療器をつなぎ、顔に鍼を行って20分間横になって頂いて終了です。


申し込みから治療まで。

@お電話かメールでお申し込みください。
A初回治療・相談をお受けいただき、継続するかどうかをご判断いただくようにしております。
B継続の場合、上記の費用で治療を進めさせていただいております。


治療は、ご予約をいただいた方のみです。
ベットが何台も並んでいて一度に何人もの治療を行うことはいたしません。
個人情報及び、プライバシーについて十分に配慮して行っております。



治療方法等をお知りになりたい方は、心療鍼灸の各ページをご参照ください。
また、詳しいご説明が必要な方は、下記まで気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先
リスタ・カウンセリング・ルーム
〒222−0033
横浜市港北区新横浜2−14−8
オフィス新横浜 610(6階)
電話 045−548−8861
info@y-sinrisoudan.ne.jp