リスタ・カウンセリング・ルーム / 心療鍼灸・マッサージ













ルーム案内



心療鍼灸の相談・治療対象





全身の倦怠感、疲れやすさ、足のだるさ、頭重痛、ふらつき、めまい、動悸、胃のもたれ、胃痛、肩こり、イライラなど多彩な症状で、様々な検査を行っても、器質的疾患及び、機能的疾患が見つけられないものを不定愁訴といいます。
不定愁訴があり、その原因がわからない一群を病状のことを一括して、不定愁訴症候群といいます。

神経症型・自律神経失調症がなく、心因があるものをいう。
心身症型・自律神経症状があり、心因があるものがあるものをいう。
本態性自律神経失調症型・心因はなく自律神経失調症を認めるものをいう。


不定愁訴症候群の一例


全身性愁訴 全身の倦怠感、疲労感、熱・冷感、発汗、のぼせなど
神経・筋性愁訴 下肢の倦怠感、肩こり、不眠、めまい、しびれ感、背痛、腰痛、頭痛、頭重、耳鳴り、振るえなど
循環器性愁訴 動悸、息切れ、浮腫感、胸痛、呼吸困難、不整脈など
消化器性愁訴 食欲不振、悪心、嘔吐、腹痛、便秘、下痢、胸やけ、腹部膨満感、腹部不快感など